次のような状態のときは、光脱毛は受けられません

次のような状態のときは、光脱毛は受けられませんので予約当日までにコンディションを整えることもできますが、そうでないケースもありますし、注意した方がいいでしょう。これは絶対断られるというものとしては、「ムダ毛を抜いてきた」方です。
とてもきれいに脱色されている場合もダメです。黒い部分がないと光脱毛の効果が得られないからです。
妊娠中であったり、紫外線に強く反応してしまう人、光感作のアレルギーのある人は施術を受けることができません。
白斑など皮膚科で光線治療を受けている方も医師の確認が必要です。
また、日焼けしたばかりの方、お肌のコンディションが思わしくない方も断られてしまうことがあります。
毎日自転車に乗っているなど日常的な日焼けの場合は炎症を伴わないで大丈夫だったりしますので、肌の状態が心配な方は、サロンに聞いてみてください。現在通院されている方、持病のある方、いつも服用している薬のある方は、あらかじめ主治医に相談すると良いでしょう。サロンで脱毛施術を受けたそのすぐ後は、刺激が肌に加わらないように注意を怠らないでください。
脱毛後は、施術の値段、やり方などにかかわらず肌が外からの刺激に過剰に反応する状態になっているのです。
強い日差しの下を歩いたり、お風呂に入ったり、体を揉む、叩くなどされると、思いもよらぬトラブルが肌に出てくる場合が多くなります。脱毛施術時に受けた指示に、しっかり従いましょう。どれくらい脱毛サロンに通えば、完全にムダ毛がなくなるのでしょう。気になるところですが、個人差があります。たとえば、通常で6回から8回程度の施術で終わると言われていても、脱毛しにくい毛質であったり、密度が高かったりすると、回数を増やさなければ、ムダ毛をなくすことはできません。
もしそういった毛質で脱毛しにくさを懸念していらっしゃる場合は、完全脱毛までの回数の制限がないコースがあるお店を選択されたほうが良いでしょう。あるいは、回数を追加する際の料金をお店に提示してもらい、それから契約しましょう。体験コースを受けるだけのつもりで脱毛エステのお店に行っても、通いのコースに勧誘されてしまうかも、と考える人がいるかもしれません。しかし、最近の様子をみてみると、勧誘に類する行為については禁止されている店舗もでてきました。勧誘されると断れないかも、という心配のある人ははっきり「勧誘はしません」ということを明示しているお店を選ぶのがよいですね。
ただし、体験コースなどお店のサービスを受けにいく場合、勧誘を受ける確率はそこそこ高いかもしれないと頭に入れておいた方がいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です